中村康弘

2016年10月29日 土曜日

表参道、原宿にある美容室ティエラ中村のブログ…下馬もんだい…

pic20161029065712_1.jpg

pic20161029065712_2.jpg

お疲れ様です(╹◡╹)


ティエラの大切なお客様


お元気ですかっ


気温の変化に戸惑ってませんか?


あははは〜〜ははは(*´ω`*)


さてさて…


本日のお題


下馬モンダイです 写真のごとく…だよ。


先日の中村のInstagramでも話題になった…


勿論中村も気になっておるモンダイ、、


世田谷区下馬の下馬の馬って…


rootsなんなん 馬なの


馬の通り道的な!


調べてみてビックリしたよ


なんとなんと…、


下馬の、馬って… あ。マヂメだよ…長いよ…

そもそもは、『馬引沢』と、言われていたらしいが…その訳は…文治5年(1189年)7月に、源頼朝…あ、あのが奥州征伐に向かう途中、この蛇崩川沿い(蛇崩については、近いうちにご説明しますね〜)で乗っていた馬が暴れ出して沢の深みにはまって死んでしまう事故に見舞われ、この地では馬は乗らずに引いて渡れという戒めから名がついたらしい)。
しかし、頼朝としては幸先の悪い出来事ですよね…その時1人の老婆が現れて、馬の死という不吉をはらって戦勝を祈るために、近くの子の神に詣でることをすすめたのでした。頼朝はこれに従って祈願した後、奥州に兵を進めたところ、幸い戦に勝つことができたので、帰りに再び子の神にお礼参りに立ち寄りました。そのとき頼朝が馬を繋いだ松は、駒繋松(今の松は3代目らしいです、、あ。その三代目では無いです…^_^)と名づけられ、子の神は駒繋神社と改められたらしいんです(╹◡╹)
また死んだ頼朝の馬を葬った芦毛塚は、目黒区との境(下馬5丁目42番)に立派な碑が建てられ、蛇崩川には足毛橋と名づけられた橋も残されています。確かに今もあります…(╹◡╹)

ナルホドですね〜(^.^)


や、確かにね…


子馬を表す 漢字の 『駒』


この辺多いす。


駒繋ぎ小学校


駒繋ぎ神社


駒留め中学校


などなどです(╹◡╹)


ナルホド…面白くなってきやした…


JRA馬事公苑から目黒川に流れる川が、


蛇崩川… なんだか…^_^


スッキリした様な…


しない様な…(╹◡╹)


うん、下馬…上馬…


この辺は、昔から馬との関係性が高いという事で(╹◡╹) 、

今日はこの辺で


日曜日…ハロウィン仮装営業しますよ〜〜)


中村の予約はもう既にいっぱいデスが…


写真は、ここでアップしますね〜)


それでは週末楽しんで下さいっ(*´ω`*)

投稿者 株式会社ティエラ

カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31