橘 拓矢

2016年10月14日 金曜日

続き2


続きになります!



そして3パーセントや6パーセントなど
なぜパーセントがあるのかというと......



パーセントが低ければ
明るくなりにくいが
ダメージが少なくなります

逆にパーセントが高ければ
明るくなりやすいが
ダメージも大きくなります



そこで美容室では
根元の薬と毛先の薬で
OXを分けたり

塗布の量でわけたりするのです!



たまにカラーをしてるときに
お薬の量を見ると
あっこれはどれくらいの
OXなのかなとわかったりします!

少しカラーをしてもらってる時に
楽しくなりますね!!

投稿者 株式会社ティエラ